reverse peel

リバースピール(肝斑治療)
price_02

しつこい肝斑を深部から改善

Reverse Peel(リバースピール)は、コラーゲンピール(マッサージピールPRX-T33)に肝斑に効果的な成分を追加し、3段階に分けて薬剤を浸透させます。3つのピーリング剤を組み合わせる独自の施術により、肝斑や色素沈着を効果的に、より安全な方法で改善する新しいピーリング治療です。
「Reverse」 Peel という施術名からもわかるように、皮膚の深層に働きかけてから表層に働きかける「逆方向アプローチ」により、肝斑にアプローチします。

肝斑
色素沈着
くすみ
肌質改善

メリット

3つの薬剤の効果で、これまで改善が見られなかった肝斑や色素沈着へもアプローチが可能となっています。継続して受けることで、肌質改善、くすみ改善、肝斑の改善、色素沈着の改善といった効果を得られます。

デメリット

リバースピールのデメリットは、肌の状態によっては薄皮が剥ける可能性もあるということです。この場合、自然に剥がれていきますので無理に剥がさないようにしてください。

皮膚の表面を薄くはがし、ターンオーバーを促進

リバースピール 01

トリクロロ酢酸、過酸化水素、コウジ酸

お肌に1つ目の溶液〈コラーゲンピール:PRX-T33〉を塗布します。 薬剤を浸透させるために、優しくお肌をマッサージします。
成分であるトリクロロ酢酸(TCA)が過酸化水素(H₂O₂)とコウジ酸を皮膚の奥(真皮層)まで届けます。過酸化水素はメラニンを酸化し、コウジ酸がメラニン生成を抑えます。低濃度の過酸化水素は炎症をコントロールします。

リバースピール 02

高濃度乳酸、フィチン酸

次に〈高濃度乳酸ピーリング〉を塗布します。78%という高濃度の乳酸で表皮中層~深層のピーリングを行い、表皮深部に存在するメラニンを除去します。配合されているフィチン酸は鉄と結合し、メラニンの生成を抑制します。

リバースピール 03

種々のヒドロキシ酸、フィチン酸、コウジ酸

最後に、〈ヒドロキシ酸とフィチン酸〉のピーリング剤で、表皮浅層のピーリングを行います。お肌のターンオーバーを正常化させ、メラニン色素を取り除く効果を高めます。コウジ酸がシミやくすみ、色素沈着を改善し、美白効果を発揮します。

Features

リバースピールならではの特徴

01

一般的なピーリング剤よりも奥の真皮から治療し、色素沈着を改善

肝斑や色素沈着の治療は難しく、レーザー治療では逆効果になってしまうこともあります。リバースピールは一般的なピーリング剤よりも奥の真皮から治療し、色素沈着を改善させます。

02

主成分であるホホバ油により、ピーリングによる痛みを軽減

リバースピールはステップ2とステップ3の後に中和剤を塗布します。中和剤の主成分であるホホバ油により、ピーリングによる痛みを少なくします。痛みが怖いという方にもおすすめの施術です。

03

ダウンタイムが無く再発しにくい

ピーリングをされると皮向けや赤みを心配する方も多いと思います。リバースピールには過酸化水素が含まれており、そういった症状が起こりにくくなっています。また、リバースピールは真皮層のメラニンを酸化される事で、色素の粒子が分解されて小さくなり、無色化していくため、再発しにくくなっています。

料金について

bui_17

リバースピール

20,000円

3回セット

58,000円

Treatment flow

診療の流れ

01

ご予約

基本的に予約制ですので、受診の前にあらかじめ予約することをお勧めします。

02

受付・問診

ご来院された方は、受付でご予約を確認させていただき、問診表を記入していただきます。

03

クレンジング・洗顔

施術前にはクレンジング・洗顔を行っていただき、メイクや汚れを落とします。(施術内容によって、洗顔が不要な場合があります)
すっぴんの状態でも、洗顔して皮脂や汚れを落とした清潔な状態にしていただきます。

04

カウンセリング・診察

施術前に、医師がお悩みや肌状態を診察します。
施術の注意点・アフターケアについて説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば何でもご質問ください。

05

施術・保湿

3ステップに分けて薬剤を塗布していきます。クリームで丁寧に肌を整えます。

06

アフターケア

施術後はメイクをしてお帰り頂けます。
その他、施術後に気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

FAQ

よくある質問

痛みを感じることはほぼありませんが、薬剤を塗布する際に、ピリピリ感を感じることがあります。

万が一赤みや乾燥といった症状が出たとしてもダウンタイムは2日から3日です。

個人差はありますが、多くの方は3回目以降で色素の色調が薄くなったり、範囲が狭くなったりという変化を感じられるようです

顔のシェービング、ピーリング作用のある洗顔やスキンケアは前後1週間程度お控えください。日焼け等、肌へのダメージとなることもお控えください。

ダウンタイムが少ないピーリング治療となるため、メイクや入浴は当日から可能ですが赤みや皮ムケがある場合は様子をみてください。治療後は肌が敏感な状態となっておりますのでいつも以上の保湿、UVケアを徹底してお行い、摩擦や刺激を避けてください。

こちらにコメントが入ります。こちらにコメントが入ります。こちらにコメントが入ります。

リバースピールとトラネキサム酸の内服を併用することで相乗効果が見込めます。

2週間に1回のペースでの通院を推奨いたします。

Case record

今までの症例写真

カノアビューティクリニックで治療した症例写真です。様々な施術方法を掲載していますので、参考にしてくださいね。

Commitment

当院のこだわり

mental care

メンタルケアから治療

施術に対する不安点をお聞かせください。お気持ちに寄り添いながらお客様に合わせたご提案をいたします。

eating habits

栄養士が食生活を改善

当院では、医師の他に栄養士が在籍しています。ダイエットコースに関しては栄養士に食生活をご相談いただけます。

Doctor

専門分野に特化した医師

当院は、美容皮膚科や美容クリニックを経験している医師ばかりです。施術も安心してお任せください。

リバースピールの副作用・注意事項

以下に該当する方は施術をお受けできませんので、あらかじめご了承ください。