CYNOSURE

CYNOSURE(ピコシュア)
price_02

革命的!最先端のシミ・美肌治療

ピコシュアは1兆分の1秒という短時間で瞬間的に高熱レーザーを照射します。そのため、皮膚への熱ダメージを抑えながらシミをとらえることが可能です。少ない回数で最大限の効果を表す先進の技術で、従来のQスイッチレーザーと比較してダウンタイムが少なく、肌へのダメージも少ない方法です。
3種類の照射方法から、お肌の状態に合わせて組み合わせることができます。

spots
bui_14

ピコスポット照射

ピコスポットとは、高出力のレーザーでシミの元となるメラニン色素を破壊する治療方法です。従来のレーザーよりも痛みが少なく、ダウンタイムはありますが、ほとんどの場合、1回で治療が完了します。

bui_14

ピコトーニング

肝斑改善に唯一使えるレーザー。 肝斑にピコスポットや光治療を行うと悪化の恐れがありますが、ピコトーニングでは今ある肝斑の改善ができ、トーンアップや色むらの改善にも効果があります。 他のメーカーのピコレーザーでは最低でも5~10回施術を受けないと効果を感じないものがありますが、当院のピコシュアは1.2回から効果を感じやすいです。

bui_14

ピコフラクショナル

ピコフラクショナルは、肌表面を傷つけずに、レーザーを点状照射(フラクショナル照射)することで、コラーゲン増殖の活発とエラスチン再生を促し、生まれたての新しい肌に入れ替えるレーザー治療です。肌の真皮層まで作用し、ニキビ跡・赤み・毛穴の開きなどを改善します。

メリット

他のレーザーと比較してメラニン色素に対する反応が約3倍も高いため効果が期待できます。
照射時間がより短くなった事で、レーザーを照射で起こる皮膚への熱作用が非常に少なくなりました。
施術後すぐに普段通りにお過ごしいただけるのもピコシュアを用いた皮膚科治療の大きなメリットです。

デメリット

ピコスポット照射を用いてシミを取り除いた場合、数カ月にわたって色素沈着が発生することがあります。しかし、Qスイッチレーザーのような伝統的なレーザー治療で色素沈着が発生する確率が約40%であるのに対し、ピコシュアを使用した場合、約3%に抑えられるとの研究結果が報告されています。

シミの深さや性質によっては複数回の治療が必要となる場合もありますが、基本的には1.2回の照射で除去できます。

白斑や色素脱失が見られた際には、治療を一時的に停止することがございます。

炎症が一時的に発生することがありますが、大半は自然に治ることが見込まれます。

ピコトーニングにより肝斑が改善する見込みがありますが、治療を長期にわたって中断すると、肝斑の再発・悪化のリスクがあります。このような状況が起きた場合、医師の診察のもと内服治療などの選択肢を検討します。

future

ピコシュアならではの効果

01

シミ取り施術後のテープ保護が不要

ピコシュアでのシミ治療では、瞬時にメラニン色素を細かく粉砕することができるため、レーザー照射後にかさぶたになることがなく、治療後に必要だったテープでの保護が必要なくなりました。翌日からメイクも可能です。
照射後のテープ保護が不要となるため、アフターケアなど治療後のストレスが軽減されています。
テープ保護は不要ですが、施術後の外出では新たなシミの原因になるのを防ぐためにも、摩擦に注意することや日焼け止めや日傘、帽子を必ず使用しましょう。
pores_08
02

フラクショナル照射でもダウンタイムは最小限

フラクショナル照射では短期間でシワやたるみ等、様々なお肌の問題を改善する効果が期待でき、ダウンタイムが短いことも特徴です。
肌表面ではなく、肌の内側に空砲をつくるため、肌表面にかさぶたが出来ることはなく、ダウンタイムも数日赤みが続く程度に抑えて治療することが可能です。ダウンタイムの期間中も、特別なことを行ったり、仕事などを休む必要はありません。基本的には普段通りに過ごせるため、「ダウンタイム中である」ということを意識し過ぎることなくお過ごしいただけます。

eye_03
03

肌表面だけでなく真皮層にも働きかける

照射した後は、肌表面だけでなく真皮層にもその影響が及ぶため、コラーゲンやエラスチンの生成が促進され、肌のハリや弾力の向上・毛穴の開き・ニキビ跡の改善などの効果が期待できるため、肌質そのものが改善されていきます。
幅広い年齢の肌悩みに対して治療をおこなうことができます。

family_01

料金について(シミ取り放題)

bui_01

29,800円

bui_02

頸部

15,000円

シミが10個以上で

20,000円

bui_03

手背・手指

15,000円

シミが10個以上で

20,000円

bui_04

前腕・上腕

25,000円

シミが15個以上で

30,000円

bui_05

25,000円

シミが15個以上で

30,000円

bui_06

デコルテ

19,800円

シミが15個以上で

25,000円

bui_07

背中上部

28,000円

シミが15個以上で

35,000円

bui_08

大腿・下腿

15,000円

シミが15個以上で

25,000円

bui_09

足背・足首

15,000円

シミが15個以上で

25,000円

シミ取り放題ではない料金
しみの少ない場合
2mmで1,000円(10mmなら5,000円)
ピコトーニング
12,000円 同日施術で10,000円

ピコフラクショナル(3000ショット)

18,000円 同日施術で15,000円
Treatment flow

診療の流れ

01

ご予約

基本的に予約制ですので、受診の前にあらかじめ予約することをお勧めします。

02

受付・問診

ご来院された方は、受付でご予約を確認させていただき、問診表を記入していただきます。

03

クレンジング・洗顔

診察前にはクレンジング・洗顔を行っていただき、メイクや汚れを落とします。(施術内容によって、洗顔が不要な場合があります)
すっぴんの状態でも、洗顔して皮脂や汚れを落とした清潔な状態にしていただきます。

04

カウンセリング・診察

施術前に、医師がお悩みや肌状態を診察します。
施術の注意点・アフターケアについて説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば何でもご質問ください。

05

ピコシェアの照射

お悩みに合わせてピコシェアを照射します。
施術時間は照射方法の組み合わせにより異なります。

06

アフターケアと注意事項の説明

施術直後はヒリヒリとした痛みや赤みが出ることがありますが、お冷やしや軟膏を塗布します。(※軟膏塗布はスポット時のみです。)

アフターケアについてトラブルを避けるためにも、肌への負担は最小限にし、紫外線対策をお願いします。
その他、施術後に気になることがありましたら、気軽にご相談ください。

FAQ

よくある質問

パチパチとした熱い痛みがありますが、従来のレーザー治療よりもかなり痛みは抑えられています。

施術間隔や回数については、ご相談内容により変わってきます。回数は3~5回程治療を続けることをおすすめしています。

ピコスポット:基本的には1回 シミが1回で取り切れない場合は半年空けて再照射。
ピコトーニング:5~10回(2週間~1ヵ月間隔)
ピコフラクショナル:5~10回(2週間~1ヵ月間隔)

まれに照射後に赤みや軽い熱感を生じることがあります。ダウンタイムは施術により異なり、
ピコスポット:1週間

ピコトーニング:数時間~1日
ピコフラクショナル:数時間~3日      程度が目安です。

ピコシェアはエレクトロポレーション・ハイドラジェントルなどと併用することで、より高い効果を期待できます。

Case record

今までの症例写真

カノアビューティクリニックで治療した症例写真です。様々な施術方法を掲載していますので、参考にしてくださいね。

Commitment

当院のこだわり

mental care

メンタルケアから治療

施術に対する不安点をお聞かせください。お気持ちに寄り添いながらお客様に合わせたご提案をいたします。

eating habits

栄養士が食生活を改善

当院では、医師の他に栄養士が在籍しています。ダイエットコースに関しては栄養士に食生活をご相談いただけます。

Doctor

専門分野に特化した医師

当院は、美容皮膚科や美容クリニックを経験している医師ばかりです。施術も安心してお任せください。

ピコシュアの副作用・注意事項

以下に該当する方は施術をお受けできませんので、あらかじめご了承ください。